好きな洋服のタイプ。

たぶん、人よりもちょっとおませだった私。

小学生の頃から、彼氏を作ることに人一倍憧れていました。

当時流行っていたおにゃんこクラブの曲を聞きながら、素敵なキスに憧れていたなぁ~。

私が憧れる女性は、かわいい癒し系、ではなくセクシーでグラマラス。

それはいまだに変わりません。

が、残念ながら私の持つ顔と雰囲気はどちらかというと前者寄り。

なので、かなり背伸びをして頑張っていた記憶があります。

小さいころからまるっとしていたので、腕や足は出せません。

その分、よく肩を出した服装をしていましたね。

いわゆるオフショルダーが大好きでした。

ここなら多少丸くてもあまり気になりませんしね。

そして、ウエストだけはかなり気にして絞っていたので、スタイルだけはよかったんです。

ただ、モデルさんとかよりも2回りくらいでかかったですが・・・・。

常にバストとウエスト、ヒップのラインがきれいに見えるような服を探して着ていました。

なので、タイトなラインのスカートなどがとっても多かったです。

しかもスリット入ったもの。

そして大人っぽいアクセサリーにヒールのある靴というのが普段のいでたちでした。

途中で好きになったのがシフォン生地の洋服かな。

シースルーのジャケットなんかを持っていたり、まるで網タイツの様な洋服を持っていたりと私のクローゼットはかなりにぎやかでした。

しかし、結婚して子どもが産まれるとそんなお洋服着ていられないのが実状。

スリットスカートでは、子どもを抱いて床にぺたっと座ることもできません。

いつの間にか、私のクローゼットには動きやすいTシャツとジーンズが増えて行きました。

が、子どももある程度大きくなってきたので、やっと私らしいお洋服をまた着ることができるようになってきました。

またクローゼットの中身を大胆入れ替えしようかな、と画策中です。

あ、年相応に、ですけどね。

body{margin:0px;}