リップクリームの思い出。

娘とドラッグストアにお買い物に行きました。

その時に娘が、いい香りのするリップが欲しい、と言い出したので一緒に物色。

そういえば、私が学生の頃はお化粧している子は少なかったなぁ。

それでも高校生になると、どこのファンデがどうの、という話をしている子もいたっけ。

お化粧に興味はあったけど、実際には手を出すことができなかった若かりし日々(笑)

そんな中で、私がとてもこだわっていたのがやっぱりリップクリームでした。

いろんな色はあったけれど、私がお小遣いで買えるものといったらやはりキスミーのリップクリームのシリーズ。

確か一本が500円くらいだったのではないでしょうか。

その頃はグロスなんてなかったから、つやつやリップ命でしたね。

でも、やっぱり若い子向けなので、香りもさわやかなレモン系が多かったんですね。

今は本当にいろいろあってうらやましいくらいです。

当時すでにしっかり色気づいていた私は、レモンなんてさわやかすぎてつまらない!もっと大人っぽい甘い香りがいい!と思っていたので、いろいろ探しました。

その結果、私のおめがねにかなったのはキスミーシャインのワイン色のリップでした。

薄付きの色つきつやつやリップで、香りも甘くてなんだかちょっとお姉さんになった気分でしたね。

結局それに出会ってから、高校を卒業するまでずっと使い続けました。

当時私のスカートのポケットには常にハンカチとティッシュ、そしてそのリップが入っていたのを思い出します。

そういえば娘も私がお化粧に興味を持ち出したのと同じ年齢になっていました。

そして娘が選んだのは、ピーチの香りのリップ。

変に大人ぶらない娘にぴったりの香りです。

それを見ながら、なんだか私も昔お世話になったつやつやリップが欲しいな、なんて思ったのでした。

名古屋で婚活パーティー

おいしいプリンケーキが届いたよ。

先日ネットで見かけて、すごくおいしそうだったので家族にも送ったプリンケーキ。

我が家の分も購入していたので、楽しみに待っていました。

昨日無事届いたのですが、私、1個頼んだはずなのになぜか2個到着したんです。

あれ~、おかしいな~と思い、もう一度ネットの伝票をチェック。

すると、1つ間違えて自分のところに送っていたんですね。

祖母に送るはずだった分が我が家に届いていました。

きちんとチェックしたつもりだったのに、相変わらずおっちょこちょいは直りません、はぁ~。

どうしよう、と悩んだのですが、もう一度祖母に送り直すことにしました。

おかげで我が家の冷蔵庫は予想外の混み合いよう。

困ったな、と思いつつ、とりあえず減らすために食べてみました。

思った通り、かなりおいしいです。

まだ少し凍っているくらいが、アイスケーキみたいでいい!

スポンジ生地も外側のプリンも、中のカスタードも上のカラメルも絶妙です。

プリンが好きな娘が大喜びするに違いありません。

習い事から帰宅した娘にさっそく食べさせてみると、もちろん大喜びです。

何個でも食べられそう~!ですって。

それでもちょっとかさばるので、先日お菓子をいただいたお礼にお向かいのご夫婦におすそ分けすることにしました。

2人でお住まいなので、たくさんもらっても我が家のように困るだろうと思い、2つ、かわいい紙皿に乗せて持っていきました。

いつもうちの子どもたちをかわいがってくださるので、子どもたちもお向かいさんが大好きです。

ニコニコしながら一緒にケーキを持って行ってくれましたよ。

喜んでもらえるといいなぁ。

そろそろ、旦那実家やうちの実家にも届くはずですね。

これもまた喜んでもらえるといいな。